区分所有権の客観的要件区分建物の要件の基本 あ 条文規定 第一条 一棟の建物に構造上区分された数個の部分で独立して住居店舗事務所又は倉庫その他建物としての用途に供することができるものがあるとき. 先日固定資産評価のない新築区分所有建物の 保存登記を申請しました この場合の課税価格は以下のように計算します A専有部分の床面積 AΣ専有部分の床面積の合計 B1棟の建物の床面積 N認定. 虚弱の反対語 対照語 対義語 反対語大辞典 反対語 語 辞典 区分所有建物の登記事項証明書 […]